スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医師はみな平等? 

医師免許を取ってしまえば皆平等!?

テレビに出ているタレント医者が、「私はアンタたちとは違うのよ」と言った。 
あるタレントが、「医者と言ってもピンキリだろう」と言った。
タレント医者が返した、「医師免許を取ったら、医師は皆平等 !」

こういうのを、○○○○○ というのでしょうか。

 友人から聞いた話です。

被害者を加害者にでっちあげる。

 高校生のとき、ある開業医の娘がおりました。見るからに凶暴な人相をしていました。 プールの授業の後、彼女は同級生のバスタオルで体を拭いていました。 彼女は、出る時も、入る時も、先頭に立ちます。あとから更衣室に入ってきた同級生は、自分のバスタオルが見つからないので一生懸命に探しました。 誰かが、「これじゃない?」と、見覚えのないバスタオルを投げてくれました。 開業医の娘が、「それ、私の」と言いました。 凶暴な人相で、「ああ、キタナイ! キタナイ!…」と言って、すでに体を拭いて濡れてしまったバスタオルを、彼女のほうへ投げてよこしました。

 医者の家のタオルのほうがよほどキタナイ!と思ったそうですが同級生は、言わずに我慢しました。 先生に言ってやろうかとも思いましたが、親がカネを先生たちに配っていると考えて諦めました。 開業医の娘は、新設の私立医大へ進学しました。 内申書を有利にするために実弾がモノを言うことを知っていました。 高校でビリでも医者になれます。 カネで大学に入ればいいのです。 医大に入ってしまえば、医師試験など、簡単です。 殆ど落ちる人はいません。 ある人に言わせれば、高校入試程度だとか。

 因みに、当時は交通事故が多かった時代です。 交通事故の患者は儲かりました。 彼女の親は、交通事故専門の整形外科を経営していました。お年寄りの、腰が痛い、膝が痛い、・・・ではボロ儲けは出来ません。 交通事故ほどおいしい患者はなかった時代でした。

 麻生太郎サンは、失言が多いですが、「医者には人格に問題のある人が多い」と言ったのは正しかったと思います。 随分、マスコミからは叩かれましたけれど。

 医師も人間ですから、能力において、誠実さにおいて、ピンキリなのは当然です。

 「医師は皆平等」だの、「医師の裁量権」だの、・・・・・ いう輩は人としても、医師としても、信用してはなりません。
 
 以上、あとのまつり の反省でした。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bachinvention0925.blog.fc2.com/tb.php/77-804ea879

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。