スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国 抗生物質の全く効かないバクテリアの遺伝子が出現  

【新唐人2015年11月24日ニュース】


イギリスの医学雑誌『ランセット』は、中国の家畜と人間の体から、抗生物質の全く効かないバクテリア(超細菌)の遺伝子が発見されたと発表しました。


このバクテリアは異なる生物間でも伝播し、細菌間での複製や伝播も可能なため、全世界に拡散する可能性があるそうです。発見した研究員は、牧畜業で広く使用されているポリミキシンの使用は、耐性菌の蔓延を防止するため最小限に抑えるよう呼びかけています。中国は世界で最も多くポリミキシンを生産し、使用しており、農業でも、獣医の間でも使われています。




新唐人テレビがお伝えしました。

                                               

http://www.ntdtv.com.tw/b5/20151120/video/160554.html (中国語)

(翻訳/赤平 ナレーター/水田 映像編集/李)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bachinvention0925.blog.fc2.com/tb.php/439-5c1661d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。