FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虐めが大好きな平和主義者 


インチキの上塗りは許さない!

 『自由』や『人権』を言いたがるのは、相手の『自由』や『人権』を蹂躙することを当然と心得ている偽善者である。
 
 『自由』や『人権』など、普通は口にしない。
 
 『いじめではない、スキンシップだ』と主張するのである。
 学校も、『いじめはない』と言いたいがために、被害者を泣き寝入りさせる。
 
 相手が泣き寝入りすれば、邪な者の『平和』は永遠に保たれる。

 ペテン医者がカルテに本当のことを書かないのと同様である=いじめの認知件数ゼロ。

 当該病院はHPにはきれいごとのオンパレードです。『患者さま第一』など、当然です。わざわざ書く必要のないことを書いているということは、『患者さま第一』ではない、のが本心です。
 
 説明を聞こうとしてメモ帳をとりだしたら、『そんなこと、やめましょう』と言ったので、メモ帳を鞄に戻したら、一切説明せずに、『医師の裁量権』だと開き直った。


 ネット接続から5年が経ちました。手術前の説明とあまりにも違うので、疑いを持ち始めてから6年半。確信犯でした。心身の痛みで6年半の歳月を奪われました。時間は命。医師は患者の人生を左右するという事が分っていないのでしょうか、分っていても逃げ切れると承知の上で患者を面白半分に切り刻むのでしょうか。

 『考える葦である』人間が考えることが出来ない状態にされて、『命に関らない限り説明の必要はない』と門前払いにされる。病院の前に、患者の目に入るように、『命に関らない限り説明はしません!』と書いて貼りだしておきなさい。

 計算しかしない輩には『考える』ことの切実さが解らないのである。

 医療ミスではなく、意図的な詐欺。『罠』に嵌めて患者を生贄にして、平然としている犯罪医者。

 犯罪被害でも、被害届を出す先がない。医師が説明を拒否したら、弁護士を使って損害賠償を請求しろという。金持ちでお金の必要が全くない人は、どうすればよいのか。お金がなくて弁護士費用を工面できない被害者はどうすればよいのか。

 医者が圧倒的に有利な仕組みになっている。手術の録画が義務付けられていない、つまり轢き逃げOK!

 これは医療問題ではない。政治家が献金で飼われている、政治問題である。

 お金と票をくれる医師会に飼われた方が得だから、被害者の味方などしない。

 日本の政治家が日本と日本人の為の仕事をしない。

 倫理的に生まれ変わって下さい。


にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ


インチキの上塗りは許さない!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bachinvention0925.blog.fc2.com/tb.php/378-dc9983f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。