FC2ブログ

苛政は虎よりも・・・ 『砂糖に課税』 


インチキは許さない!


  
 ご訪問ありがとうございます。

 昨年10月に頭部の傷痕に痛みが再発してから、精神的にも参っていました。
 8か月ぶりに体の痛みのない一日を過ごすことが出来ました。 体に痛みがないということは、本当にありがたいことです。

 痛みが続くと自分の時間が自分のものとして使えないのです。命とは時間でもあります。6年半を失いました。
 
 罠に嵌められたという心の痛みは一生続きます。
 心の痛みは、歳月とともに消失はしません。日々、蓄積されてゆきます。

 意図的に嵌めるということは犯罪の筈ですが、被害者はどこにも訴えることが出来ない仕組みです。

 医者に嵌められた揚句、暴言の対応しかされす、大学病院への紹介状(情報提供書)にも嘘を書かれ、大学病院でもあらゆる侮辱を受けました。ペテン医者の神経なら、こんな目に遭っても心に傷を受けないのでしょうか?

 その後、口腔外科、眼科・・・。 
 甲状腺腫瘍は自然に消失しましたが・・・。

 ペテン医者は、『因果関係はない』と言うに決まっていますが。。。

 一旦被害に遭えば、悪循環。

 使える医者、あてにできる医者を養成しなければ、医療費の上昇は防げないでしょう。


 砂糖に課税しても、国民の健康は守れません。

 健康の為など、見え透いたおためごかし。

 睡眠不足で血糖値が上昇するそうです。

 ストレスから不眠症になるのです。

 ストレスに常に曝されていれば、常に戦闘モードですから、当然血糖値も血圧も上昇するでしょう。

 ストレスで不眠症になったら、睡眠薬。気持が落ち込んだら、抗鬱薬。 精神科の薬をジャブジャブ出す。

 国民の健康の為に・・・砂糖に課税する?

 食品添加物は?  過労死の問題は?

 アルコールにも増税? 人の家の生け垣にゲロを吐いている酔っ払いから罰金をとればいいのに。

 タバコのポイ捨ての罰金は功を奏しているのでしょうか。目の前でタバコのポイ捨てをしたので、じーっと見ていたら、その男、私を見てニターッと嗤いました。妊婦さんや子供の前でタバコを吸っているのを見ると腹が立ちます。



 拉致被害者を放置。犯罪被害者も放置。裁判はデタラメ。

 国家の基本は、国境線を守ること、賞罰をハッキリさせること。

 罰金をとるべきところから罰金をとらない。税金は取りやすいから取る。

 国民への税金をアップして、 国会議員の給与もアップ。

 国家の体をなしていない。ストレスを感じない方がおかしい。

 そして、向精神薬はジャブジャブ処方する。

 
 先日TVで見ました。一ツ橋大学出身の男性の娘さんが奨学金なしでは県内の大学にも通えない。返済の義務もあるので不安だと。日本人には過酷な政治。外国人留学生には授業料無料、生活費支給、帰省費用も負担・・・。


 議員さんは何の為に議員をしているのか考えてほしい。有権者の責任でもある。


 命がけで、日本と日本人の為に仕事をして下さっている議員さんが確かにおられます。まことに感謝・感謝・感謝・・・です。

にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
ご訪問ありがとうございます

ペテン医者の野放しは許さない!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bachinvention0925.blog.fc2.com/tb.php/322-539720b1