FC2ブログ

意図的な瞞着でも『医師の裁量』 


ペテン医者の淘汰を!
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
応援ありがとうございます

  ガンマナイフ治療なら、二泊三日の入院で済み、痛みも全くなく、体への負担もない。

 患者にとっての最も重要な事項を隠蔽し、患者にとって負担の大きい、危険性の高い手術へと誘導して酷い結果をもたらした。

 6年半の生き地獄を患者に齎して、『医師の裁量』だと開き直る。

 医者にとっては、カネとモルモットを手に入れられる、格好の餌食。 一石二鳥。

 患者が苦しむのを見るのは、サディストにとっては堪らない至福である。

 私に個人的な恨みでもあったのか。。。


 ペテン医者の計画通り、痛みには『証拠がない』。 痛みも眩暈も『心因性!』。

 不都合な証拠(手術ビデオ・カンファレンス記録)は隠蔽して、『証拠がない!』と開き直る。

 医者の経歴・手術経験数など開示請求しても出さない。 未熟医に執刀させたのだから開示できる筈がない!

 あたかも名医であるかに偽って、手術室へと拉致して人体実験をしても、 『医師の裁量!』。

 説明を求めたら、 『素人に話しても分らない!』。

 それに加えて、患者をありとあらゆる暴言で切り刻む。 レイプ被害者を輪姦するのと同じ。

 かつては、強姦されたら、自害しかなかった。

 騙されて人生奪われたら、自殺する権利がある。

 被害者が鬱になって自殺しても、『うつ病による自殺』とカウントされてお終い。 医者の犯罪はカウントされない。

 医者は医者の味方。

 被害に遭って鬱になっても、医療被害者と判ったら、患者を敵と見做す。 説教して黙らせようとする。

 どこにも救いはない。 生き地獄。

 被害者は泣き寝入り。

 医師募集ビデオの中で、『もっとアグレッシブにやっていい』 と言っているのである。  (手術のできる餌食を探していたのである。当時ネット接続していたら、こんな詐欺には遭わなかった。)

 これを指摘したら、直後にHPから消えていた。

 患者へのアグレッション(侵掠)も徹底している。 身体的にも、精神的にも、切り刻む。

 病的な攻撃性。

 嘘八百の説明で、不必要な手術を未熟医師にやらせて、嘘八百で患者を黙らせる。

 それでも、被害を訴える窓口がない。窓口は作らない。 国民の安全を守る気がないのである。

 政治家は票にならない仕事はやらない。 被害者を見殺しにして、献金をもらった方が得に決まっている。

 医者の数を制限した上で、ヤブ医者・ペテン医者を守る。

 厚労省は、子宮頚がんワクチン被害者に対する救済もしない。

 騙された患者の自己責任だというなら、殺されても自己責任。

 群馬大学の事件も千葉がんセンターの事件も報道する必要はないということになる。


 道に落ちているモノを拾っても、わがものにすれば窃盗罪なのに・・・



ペテン医者の淘汰を!
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
応援ありがとうございます

正義の秤
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bachinvention0925.blog.fc2.com/tb.php/281-fcef2220