FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被害者は見殺し・・・だれの利益のために? 


応援ありがとうございます
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 西宮情報へ
ペテン医者の野放しは許さない!

 道に迷って警察官に道を尋ねたら、間違った方向へと誘導され、密室に連れ込まれて強姦されたという場合、これは犯罪です。これを 『警察官の裁量』 といって済ませられるでしょうか。

 
 『医師の裁量』だと言うためには、少なくとも倫理的な裏打ちがなければならない筈です。


 キャッチセールスに引っ掛けられたのでもなく、不動産・金融商品で騙されたわけでもありません。


 めまいが心配で開業医を受診して、紹介された専門病院でとりあえず検査を受けました。この開業医は最初は検査も必要ないと言っていたのです。専門病院で検査を受けたのは、それから半年後でした。 開業医など受診せず、最初から大病院を受診していれば、聴力も失わず、痛み・めまい・暴言の被害にも遭わなかったでしょう。二泊三日の入院の後、退院と同時に元の生活に戻ることが出来たのです。

 検査結果の説明段階から嘘八百、そして必要のない手術へと誘導されました。顔面麻痺や聴力温存の点でもガンマナイフの方が優れており、このことを患者に説明する必要があると2004年のガイドラインに書かれていたにも拘わらず、手術しか方法がないと偽りの説明をしました(2008年)。


 そして、自信満々に 『簡単な手術』 だと言われたので、この自信満々の担当医自らが執刀することを繰り返し確認した上で、インフォームド・コンセントにサインしました。


 ところが実際には未熟医が執刀に加わっており、そのことは手術後も一貫して隠蔽されていました。術後の不調(治らない眩暈・強い痛み)を訴えて何度も受診しました。 何故このような症状が起こったのか、いつまでも改善しないのかを知りたくて受診したのです。


 けれども私の質問に対する回答は最初から最後まで暴言のみでした。


 「『簡単な手術できれいにコロッととれる、ホクロをとるようなもの』 と仰ったが・・・」と、問い質すと 『そんなこと言うてません』 との返答でした。3か月前に言った言葉・・・患者の人生を左右する言葉・・・を言っていないと。私が嘘吐きだということですか。

 
 手術は難しいものであり、普通は手術はしないでガンマナイフ治療(痛みもなく二泊三日で済み退院当日には元の生活に戻れる、治療成績も手術よりも良い)をするという必要最低限の説明さえなされていれば、何故手術など選択するでしょうか。 手術するなら余程腕の良い医師でなければならないと、脳外科のHPすべてに書かれています。説明すべき最低限の事項が正直に説明されていれば、危険で負担の大きい手術を、検査結果説明の当日に決意するなどあり得ません。

 ネット接続してから分ったのですが、当該病院は脳血管がメインの病院だと医師募集ビデオの中で言っているのです。


 録音がないからといって、十分な説明をしたと強弁するつもりでしょうか。もし必要最低限の説明があれば、最初に検査を受けた病院で、説明を受けたその日に手術の予約をするなどあり得ません。


 そして、大学病院への紹介状にも、めまい・痛みの原因は『心因性』だと書かれており、大学病院では鼻で嗤われ、ありとあらゆる侮辱を受けました。(何の検査もなく『心因性』だと最初から決めつけたのです。再手術によって、『心因性』ではなかったことが明らかになりました。)


 強い痛みとめまい、心配と後悔の念で消耗していく心身に鞭打って大学病院を受診したのです。


 医者は暴力団と変わらないのですか。アンタッチャブルなのですか。


 警察官に騙されて強姦されたらどこへ訴えればよいのでしょう。 医者に騙されて人生を奪われたらどこへも訴えることが出来ない。計画的な罠にまんまとはまったのですから、勝ち目はありません。カルテには医師に都合の悪いことはそもそも書きませんから。これでは理不尽ではありませんか。

 医師の目的は医師の無謬性を守ることですか。医師の世界は恐怖政治ですか。


 1年後、兵庫県医療安全センターへ問い合わせましたが、たらい回しの末、最初の部署へまわされました。このときはまだネット接続していませんでした。


 
 医師の能力・誠実さにはピンからキリまであるのは当然です。けれども、意図的なペテンはれっきとした犯罪ではないのでしょうか。医師のあらゆる犯罪を隠蔽するために医師会が存在するのですね。つまり献金の力です。これは患者・国民から巻き上げたお金です。


 有能で誠実な医師たちは何故このような医師の面汚しである悪徳医者を見て見ぬふりをしているのでしょうか。 


 悪徳医者の言い分はこうです 『裁判などに時間を取られたら、患者のために割くべき時間が奪われる』。 本当でしょうか。 悪徳医者の被害に遭えば、その後に何人、何十人の医師を訪ねて相談し、あるいは裁判になれば、証言をお願いして回らねばならないのです。 そして鑑定書を書き、法廷で証言するには、さらに医師の時間とエネルギーが奪われることになるのです。


 これを知りながら 『献金』 に目がくらんで、ペテン医者の犯罪に目をつむり、耳を塞いでいる政治家は与党の政治家つまり国家の指導者たちです。野党にも口封じのために献金をしているのでしょうか。


 第三者機関が必要だと提案したら、猛烈な抵抗に遭ったそうです。


 私利私欲しか頭にない政治家、国民より己の議員バッジが大事だとしか考えない政治屋が大半なのです。今更分ったわけでもありませんが、これでも日本国が存在していることが不思議な気がします。


 役人も国民を『民』(=奴隷)としか見ていない。厚労省に質問のメールを送りましたが返事は1年経っても来ませんでした。


 拉致被害者を見殺しにしようとしたのが役人です。拉致では票にならないというのが政治家です。犯罪被害者など、蟻の如くにしか見ていないのです。病院にかかるときには患者は象に踏みつぶされる蟻なのだと覚悟して行かねばならないのです。


 少なくとも悪徳医者と役人(警察)が親戚あるいはその他のつながりがある場合には、被害を訴えれば殺される場合もあると覚悟しなければなりません。(被害者の集会で、ある方が仰っていました)


************************

 九月二十八日に死去した元衆院議長土井たか子について、作家の百田尚樹氏が「彼女は拉致などない!と断言したばかりか、拉致被害者の家族の情報を北朝鮮に流した疑惑もある。まさしく売国奴だった」とツイー卜した。

 拉致被害者の有本恵子さんの事件について父明弘さんが土井に相談した直後に土井が北朝鮮に通報した疑惑があった。


************************
 

 ペテン病院の院長は 『命にかかわらない限り説明の必要はない!』 と開き直りました。この言葉自体が、詐欺の事実を裏書きしていると思うのですが。


 医者の言う 『命』 とは 『Body』 のことですか。命とはBodyのことだというような考え方をする者が上から目線で説教する。拝金主義の下種下郎。そしてこれが 世間では 『勝ち組』 と言われている。



 『医者は医者の味方』 です。ヤクザ相手の喧嘩で勝てる筈がありません。 泣き寝入りが一番賢明な選択。。。


 良心ある医師によるミスではないのです。意図的な詐欺による被害です。逃げ切れると計算の上での詐欺なのです。

 患者はクモの巣にかかったトンボも同然。

 病院は、患者のボディのメンテナンスをして、よりましな人生を生きられるようにするところだと思っていました。過失ではなく、意図的に患者を切り刻むとは!


 さらに突っ込んだ質問をすればよかったのではないかと、何度も考えてみました。けれども、どうあっても手術の餌食にせずにはおかぬと、狙っていたのです。10倍もの質問をしたとしても100倍の嘘を答えたことでしょう。書類に証拠さえ残さなければ医者は完全に安全地帯にいるのです。この病院の医師の言葉を信じたこと自体が運の尽きだったのです。


 まずかかりつけ医に相談してから専門病院・大病院を受診しないと迷惑がかかる、などと言われてることを真に受けてはいけません。 『正直者がバカを見る』 のです。
  

 当該病院は、『手術ビデオはない』と言っています。脳外科医が8人いる脳外科の専門病院です。 暇さえあればいつも自分の手術ビデオを見ていた医師もいるそうです。そのような病院が、手術ビデオ(2008年)はないと言うことが通用するでしょうか。しかも若くて、自称 "優秀な" 医師なら、録画する筈です。


 患者側に立証責任があるというならば、手術ビデオの提出を罰則付きで義務づけるべきです。決定的な証拠である録画を隠蔽しても罰則なしでは、悪徳医者はやりたい放題です。


 私の人生終わりました。


 麻酔から覚めなければよかったと思います。


 後悔と絶望そして怒りの6年間。 取り返しのつかない6年の歳月、そして死ぬまでの人生、すべて奪われました。

 病死であろうと、自殺であろうと私の死は憤死です。



応援ありがとうございます
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 西宮情報へ
ペテン医者の野放しは許さない!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bachinvention0925.blog.fc2.com/tb.php/224-8491eeb0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。