FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生を奪った悪魔 


ペテン医者の野放しは許さない!


 人間は 『考える葦』 である。

 『痛みが強くて、本が読めない』と訴えたら、『本なんか読まなくてもよい!』 と吐き捨てた院長。
 
 読むつもりでいた本が数百冊、少なくとも百数十冊、一冊も、一行も読めていない。
 6年間、読書ゼロ。

 ほとんど痴呆老人になってしまった。 生ける屍。

 計画的犯罪によって、人間の尊厳を奪ったのである。
 
 救急でかろうじて命を救われたのではない、そもそも命に関る病気ではなかった。良性腫瘍の手術をして強い痛みを発生させておいて『命に関らない限り説明の必要はない!』。

 嗜虐性だけは天才的。

 医師募集ビデオでも、『もっとアグレッシブにやっていい』とハッキリ言っている。

 患者の人生を侵掠する悪魔。

 陰険、残忍、狡猾、嘘吐き(裏切り)、強欲 ・・・・・・

 長引く疼痛に対しても、『痛みには証拠はない!』、『心因性』で逃げ切ろうとしたペテン病院。

 意図的に心身傷つけて自殺に追い込んでも、原因は『うつ病』と分類すれば、一件落着。

 不要な手術を過去にも行なっている。

 西宮のこのペテン病院は、強盗の巣窟である。手引きした開業医もグル。

にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
応援ありがとうございます

ペテン医者の野放しは許さない!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bachinvention0925.blog.fc2.com/tb.php/153-491c4764

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。