スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椎間板ヘルニア 


ご声援ありがとうございます 

 1. 聴神経腫瘍の兆し

 2004年2月末と3月初めに “めまい” で立てない日がありました。
 天井が回るようなめまいではありません。
 しかし立ち上がることができませんでした。

2. 腰痛→ヘルニア
     
 2004年3月末  椎間板ヘルニア発症。
           激、激、激痛。       
 ロキソニンを処方されましたが、効き目は感じられませんでした。        
 他病院を受診するも、MR写真を見て、『この程度でそんなに痛いかなぁ?』 と。        
 安定剤(デパス)処方して頂きました。
 ロキソニンよりはましかな?という程度でしたが、ある程度眠ることは出来るようになりました。

  “めまい" のこともお話ししましたが、『関係ない!』 と言われました。
 整形外科と関係ないという意味だったのでしょうが、私としては、深刻な病気の心配はないのかとお尋ねしたかったのです。
 激痛のため、口をきくもの途切れ途切れでした。
  それ以上は、”めまい” に関してお訊きすることは出来ませんでした。

 もし、腰と同時に頭部もMR検査出来ていれば・・・と、今となっては後の祭りですが、私にとっては特別に大切だった歳月を失いました。

 1度だけ、神経ブロック注射をされましたが、効き目は感じられませんでした。
 2度目の受診のときには、麻痺した足首を触って、『良くなっていますね』 と仰って、ブロック注射はなく、薬の処方のみでした。       
 良くなってはいなかったのです。ブロック注射による事故を恐れてのことではなかったかと思います。

 医師は普通、自信がない場合はこのようにすると思います。これは不運だっとと思いますが、医師の犯罪とまでは言えません。顧みればさらに他を受診すべきだったのです。けれども痛みがあまりにも激しくて一度病院へ行くと待ち時間が長く、本当につらかったのです。腰の痛みももちろん強かったのですが、足首が千切れそうに痛みました。足首が腐っているのではないかと思いました。足の裏は、氷の上に立たされているように冷たく痛みが強かったのですが、写真だけ見て『そんなに痛いかなぁ?』 言われると、次に受診する気力もなくなってしまいました。
 
 もっと強い鎮痛剤を処方されていれば、早くに回復した、少なくとも痛みは軽減し、心身楽だった筈です。
 
 痛みがなくなるまで神経ブロックをするべきだったのです。
        
 後に、 『痛みの悪循環』 が起ることを知りました。
 「痛みの刺激が神経を伝わって脊髄に入り一部は脳に達して痛みとして感じられる。一部は脊髄から戻って、痛みのある部位が交感神経を刺激する。そうすると筋肉や欠陥が収縮して血液の流れが悪くなり、酸素の不足や代謝産物(痛みをおこす物質)が溜まる。これがまた痛みの原因となり、いっそう痛みがエスカレートすることになる」 ということだそうです。       

 やはり激痛が続き、仰向けでは(腰を伸ばしては)寝られません。
 この状態が、4カ月(7月末まで)続きました。 

 1年間は、杖なしでは、歩けませんでした。
 さらに2年間、病院で作った大きなコルセット使用。
 さらに1年間、小さめのコルセットをつけて、普通に歩けるように練習しました。

 3. やはり "めまい" が・・・

 まだまだ腰痛はありましたが、なんとか足を引きずらないで歩けるようになった頃、また "めまい?” を感じて心配になりました。
 歩くたび、一歩ごとに景色が揺れるのです。地震のときの映像のように、です。
 また、角を曲がるときに頭がクラクラしました。
 とりあえず近くのクリニックを受診することにしました。

************************************

 めまいに関しては「良性発作性頭位めまい症」 だと思われる、心配ならよい病院を紹介すると言われました。

 半年後、めまいはやや悪化していると感じたため、"良い病院" を紹介していただこうと、このクリニックを受診しました。

 そしてあのペテン医者を紹介されることになったのです。


ご声援ありがとうございます
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 西宮情報へ
ご支援ありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bachinvention0925.blog.fc2.com/tb.php/136-c8d16e2e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。