FC2ブログ

心的エネルギーの法則 


ペテン医者の淘汰を!
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
応援ありがとうございます

【2014/9/26】

 心的エネルギーは、

1)眠ると増える。

2)楽しいことをすると増える。
  義務感ですると減少。

3)悩むと急激に減少。
真剣に悩むと1時間で1日分のエネルギーを消費。  (廣瀬久益医師講話から)




 痛みと心配で消耗している患者に暴言を浴びせるペテン医者。

 盗人猛々しい。

 術後、予期せぬ眩暈や疼痛の原因について説明を求めたら、説明を一切せずに、 『医師の裁量権』 という言葉を発しました。

 この言葉は、Yahoo ! 知恵袋によると、

≪臨床の現場ではあまり使う言葉ではないです。
 医師の「裁量権」とか「裁量」という言葉は、医療過誤の争点の中で医療水準を基準にして事後的に医療行為の「注意義務違反」の有無を判定し、法的責任を問えるか問えないかの限界を意味する法的な概念である。≫ 


とあります。

 
 法的責任を問われることを為した自覚があったということです。

 泣き寝入りするタイプの人間だと見られたのです。丁寧な言葉使いをすると、ますます傲慢な態度になりました。礼儀正しい人間を自分より格下である、自分のことを畏れ敬っていると勘違いするような下種野郎です。

 法的に逃れられるなら何をしてもよいという計画だったということです。

 合法的な逃げ道を常に準備して、患者を謀る為のマニュアルがあったのです。いきなりあれほどの嘘八百がすらすらと口から出るとは、病気か、犯罪かのどちらかです。


ペテン医者の淘汰を!
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
応援ありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bachinvention0925.blog.fc2.com/tb.php/128-9127bf21