スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『戦場慰安婦』問題の本質は 『冤罪』である、『かわいそう』 ではない。 

プロパガンダ新聞が『恥』を知る筈がない!

 誤報=善意の医師によるミス
 捏造=意図的に患者を生贄にする、陰謀

 悪意がなければ謝罪できる筈。

 悪意があるから、論点すり替えの繰り返し。
嘘八百の言い逃れ・開き直り・恫喝 ・・・
『本当のことを教えてください。絶対に先生を責めませんから』 → 『素人に話しても分らない』、 『痛みの原因を知りたいと言うような性格を改めるべきだ!』 ・・・

 当該病院は、自らの正体を裏書きしてしまったのです。

 半年経っても軽減しない『痛みの原因として考えられることは?』 と尋ねたら、どんな痛みか、どんなときに起こるかを訊くのが普通の医師だと思いますが、『なんてこと訊くんや!』、 『痛みには証拠がない。 子供産んだことあるか? 痛みの感じ方は人によって違うんや!』 と、まるでヤクザ。

 はじめから『結論ありき』だったのです。

 騙して手術室へ連れ込み、デタラメな手術をして、恫喝して黙らせる。
 


 『命に関らない限り、説明の必要はない!』 & 『医師の裁量!』。
これにて一件落着! 


ご声援ありがとうございます
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 西宮情報へ
ご支援ありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bachinvention0925.blog.fc2.com/tb.php/121-1c1fcea0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。