スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞がブーメランを受ける番 

 
 『虞美人草』(ぐびじんそう)は、夏目漱石の小説。初出は1907年で、朝日新聞上に連載された。彼が職業作家として執筆した第一作で、一字一句にまで腐心して書いたという。(ウィキペディア)

  『道義に重きを置かざる万人は、道義を犠牲にしてあらゆる喜劇を演じて得意である。巫山戯る。騒ぐ。欺く。嘲弄する。馬鹿にする。踏む。蹴る。──悉く万人が喜劇より受くる快楽である。』 (『虞美人草』)

 漱石の文学を貫くものは現実に対する鋭い批評である。

  『……人間はのどもとすぎれば熱さを忘れる。目の前のことにばかリ追われている。我々は死の踊りを眠れる噴火口のふちで踊っているのだ。そしてそれをjoly lifeなどといっている。今日朝日が昇ったから、明日も亦昇るだろうと信じて、死とともに踊っている。人は人をナイフで切り、皮肉で切リ、しかも決して今度は自分の切られる番が来るだろうとは考えない。』

  『巫山戯る。騒ぐ。欺く。嘲弄する。馬鹿にする。踏む。蹴る。』
 
を恣にした朝日新聞は、ブーメランを受けるべきである。



ご声援ありがとうございます
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 西宮情報へ
ご支援ありがとうございます
*****************************

どこまでも論点すり替えで逃げ切るつもりですね。

■論じ続ける責務
 私たちは、慰安婦問題の本質とは、戦時下の女性の尊厳や人権であり、取り組まなければならないのは被害者の救済や日韓の和解であると主張してきました。(朝日新聞)
 


 
 『戦時下』、『女性』に関係なく平時においても、老若男女すべての人間の尊厳は大切です。
 敗戦後、米兵の日本女性に対する蹂躙は?
 罪なく罪人として処刑されたB,C 級戦犯の方々の尊厳は?
 
 お金のために金持ちと結婚する女性は、『本人の意思に反して』お金と結婚したのでは?
 『金色夜叉』 の お宮さん は ・・・?

 話がそれてしまいました。

 朝日は 『捏造』 を 『誤報』 だと、また 『捏造』 しましたね。

  『・・・身内のご病気などで気が動転しておられる場合には、こちらが十分にご説明したつもりでも十分に理解していただいていない場合がおうおうにして見られる・・・』 と言うペテン病院も、『意図的な瞞着』 を 『誤解』 だと 『瞞着』 するつもりなのです。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 西宮情報へ
ご支援ありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bachinvention0925.blog.fc2.com/tb.php/116-10ba1673

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。