FC2ブログ

医療被害者は見捨ててもよい? 

大阪弁護士会が「分野別登録弁護士名簿」を公表した.
① 交通事
② 労働
③ 離婚
④ 遺言・相続の4分野。

登録要件は

① 弁護士登録後3年を越える実務経験があること
② 当会の指定した分野別研修を、過去3年間に3個以上受講したこと
③ 当該分野の事件を、過去3年間に3件以上処理したこと
④ 保険金額1億円以上の弁護士賠償責任保険に加入していること

「登録は会員弁護士からの申請に基づいて行われています。」「分野別登録弁護士名簿は、当会が、登録された会員弁護士の専門性を保証するものではありません。」と注意書きがある。

医療については,過去3年間に3件の要件のみで、一体どんな裁判ができるのか。

被害者自身が調べたほうが、よほど真剣である。本人訴訟のほうがまし。

弁護士は被害者のためには戦わない。
出来レースの場合もある。
そのほうが儲かるから。

悪徳医師、悪徳弁護士は、儲かる商売。
政治屋さんも。。。

口先ではきれいごとを言うが・・・・・


スポンサーサイト