FC2ブログ

月別アーカイブ

 2018年03月 

明治天皇御製 

 世の中の 人の司と なる人の
身のおこなひよ 正しからなむ



これは、総理大臣以下百官有司、市町村長、各種団体長等に下し給うた御垂訓です。
「人の司」は、人の上に立つ役人の意。
凡そ世の中の人の支配者となって人の上に立つ人は、己が行いを正しくし、自ら身を以て人を率いるの気概がなくてはならない。
「上の好む所下これより甚しきものあり」。
上かみ濁って下しも清むの理なし。有司の人よ、願わくは行いを正しくして、率先垂範、以て事に当たって呉れとの御希望でしょう。
スポンサーサイト