FC2ブログ

台湾地震 手抜き工事による人災=犯罪 


 柱の中に空の一斗缶を入れたら、地震で倒壊すると承知の上で、つまり死者が出てもよいという確信犯の為に犠牲者が出た。

 遅かれ早かれ、犠牲者は出ると解っていた。平気で人を騙して金儲けをした。つまり犯罪である。

 未熟医師に執刀させたらどうなるか承知の上で、患者を騙して未熟医師に執刀させたのと同じ詐欺である。繰り返し確認したのに、未熟女医に執刀させることは隠していた=嘘を吐いたのである。これが犯罪でないと言えるのか。犯罪であるから、当該病院院長はいきなり、逆切れして暴言のオンパレード。つまり暴力で捩じ伏せようとしたのである。暴力団と同じ。

 虚偽で患者を騙して取り返しのつかない犯罪を犯しても、「医師の裁量」。

 「医師の裁量」ですべて解決できるというのは、患者は何をされても泣き寝入りということである。医師は占領下の占領軍と同じである。

 かかりつけ医には点数をつける? かかりつけ医なら間違いのない専門医を紹介してくれるのか。手術に失敗しても説明がされなかったら、かかりつけ医が問い合わせてくれるのか。

 日本人全員がまともな医師にかかれるなら、使えない医師は廃業するしかない。まことに結構なことである。医師免許を取ったら皆平等という間違いと改めるべきである。米でも野菜でも肉でも値段はピンからキリまである。品質に相応の値段をつけるからである。いやしくも米なら価格は同じだとしたら、国民が黙っていない筈だが、日本人はおとなしいので黙るだろうか。

 インチキ医者が大きな顔をしているのを放置する法治国家???


 少なくとも手術の録画は義務付ける必要がある。患者はこれを要求する権利がある。手術前に録画を拒否するような医者は拒否すべきである。息を吐くように嘘を吐くペテン医者に天罰を!


 
スポンサーサイト