FC2ブログ

月別アーカイブ

 2015年06月 

日本が日本でなくなる 


インチキとの宥和は許されぬ!

 移民政策。

 ベビーシッターも老人介護も、外国人に任せて・・・ 日本人は労働して納税せよ。。。

 日本人を奴隷にしてしまう最終段階にも見える。

************

 るいネット から引用させていただきます。

 親に甘やかされた人ほど、成功する。
 
山本一道 ( 26 京都 営業 ) 14/11/25 PM06 【印刷用へ】


55475>「三つ子の魂百まで」と言われるように、0~3才のいわゆる乳児期の間には、主に親との間の親和充足体験によって気質=おそらく正確には共認原回路の強さ弱さが概ね形成されます。また、片言の「ことば」とともに「目の前に無いものを対象化する」という観念機能の最も本質的な能力を身に付けます。つまり、共認機能と観念機能の基礎回路がつくられるのがこの段階だと考えられます。

ネズミの実験なので、共認回路のと話は異なりますが、脳科学的見地から
見ても親の愛情は生物が成長する上では欠かせない要素。


『世界ノマドになるブログ』 親に甘やかされた人ほど、成功する。より



************

 子供にとって一番大切な時期、母親の愛情が一生の生きる力の基礎になるときに、外国人に預けるなど、虐待ではないのか。

 親以上の愛情と良識のあるベビーシッターに預けるならいいが、平均的日本人には経済的に無理。江戸時代には子供が大切にされていたから、幕末・維新そして日清・日露の戦争を乗り切ることが出来たのではないですか。

 初等教育の問題もありますが、まず三つ子の魂。日本人の知性・魂が、マスコミ・日教組に汚染され続けて半世紀以上。  

 絶望的。。。


 日本では、寝たきりが長い。老いて病気になり、食べられなくなり・・・ 死んでいく。 これが自然なのに、胃ろうや点滴、その他苦しい治療で、無理に生かそうとする。 患者の尊厳を無視。。。 患者に対する虐待ではないか。 死ぬのを待つだけになっているのに、死の時を引き延ばされる・・・ これは、医学の実験としか思えない。 死までの痛み・苦しみを取り除くのが医学の福音ではないのか。 これで医師不足と言われても・・・???

 医学の目的は何なのか解っていないのではないか。 老人の延命しかできない医師を養うための医療なら、医療費は際限なく膨れ上がって当然。これが医師会の目論見か?

 出来る限り死を引き延ばして、介護の必要を作りだす。言葉も習慣も違う外国人による介護。 これを拒絶して安楽死を選ぶのも患者の権利ではないのか。 本人が虐待だと感じているのに、苦しみを長引かせる大義名分は何なのか。

 
 親が子供を育てる、老人は自然に死んでいく・・・ 当たり前のことをすれば、移民など必要ない筈である。


 アメリカの先住民のように、日本人は絶滅させられてしまうのではないか。 米を食べたらバカになると言われ、学校給食でパンを食べさせられて、米の消費が激減。 肉類摂取が増えて、野菜が不足。 『魚を生で食べる野蛮人』だと日本人を見下していた人たちが、刺身を食べる。魚が足りない。魚を大量に食べる海のギャング=鯨 を捕るなと言う。

 日本食の素晴らしさを教えて回った自業自得。



It's media !



インチキとの宥和は許さない!
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
ご訪問ありがとうございます

スポンサーサイト