スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紹介状の無い大病院受診は高額の受診料―かかりつけ医が必要 

 初診は、設備の整っている大病院で行い、結果によって、その病院が指示した各クリニックで診療を行う事にした方が、患者のためにも病院のためにも効果的で安心した医療行為が出来るのでは無いかと考えます。

 最初に頼りない医師・悪徳医師に掛ったら、取り返しのつかないことになるかも知れません。

 まず最初にかかりつけ医に、ということは誰が考えているのでしょうか。開業医の利益優先ということです。政治家が考えているとは思えないのですが。。。医師会の顔色を見ている政治家の考えと言うなら理解できます。

 大病院に紹介状なしでかかるときは、5千円または1万円以上必要と言うなら、貧乏人は死ねということにもなります。カネ持ちが名医を囲い込むのが当然という方向に行くのではないでしょうか。

 保険の効く医療の範囲を狭くして、カネ持ちが名医を囲い込むのは当然というようになるのかもしれません。アメリカのように。

 医療で失敗しているアメリカの真似をするのか。。。

スポンサーサイト

ガンマナイフ9000例の病院 


ペテン病院の野放しは許さない!
 
横浜労災病院脳外科のHPから一部拝借致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~

 横浜労災病院では、脳腫瘍に対する開頭手術が年間約100件。

 更に血管内手術やガンマナイフが加わり、年間約900例の外科的治療〔surgical intervention〕が行われています。 
 
 

 ※当院におけるガンマナイフ治療件数は、平成24年12月に 9000例を越えました。


 横浜労災病院は,世界最先端のガンマナイフ治療を提供します。

 ガンマナイフ後の聴神経腫瘍手術は、ガンマナイフが行われていない例に比して難しくなることが知られています。しかし実際には適応を誤らなければ、聴神経腫瘍に対するガンマナイフ治療後に手術を必要とすることは稀です。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~


  その他、癌からの転移性脳腫瘍についても書かれています。 
 参考論文なども記載されており、これくらいのことが書ける病院なら安心でしょうね。

 良い開業医さんなら良い病院を紹介して下さるでしょうけれど。。。  私は悪徳病院へと送り込まれてしまいました。

 ネットをやっていなかったので騙されたわけですが、『騙され方が悪い』と言う人の頭の中はどうなっているのでしょう。
 
 
 
 人工知能によって、ヤブ医者・悪徳医者をお払い箱に出来るようになるそうです。ネットが普及したお陰で、素人でもかなりの情報を得ることが出来ますが、交通整理がお仕事である筈の開業医が、意図的に悪徳病院を紹介しても、何の責任もとらない。 『もうその話はしたくない!』と言って患者を追い出す。ついでに血圧測って、降圧剤を売りつける(院内処方)。

 ヤブ医者・悪徳医者は、巧妙なやり方で生き残りを図るのでしょう。

 けれども、被害者が黙らされるのは、別の問題です。 被害届を出す窓口が絶対に必要です。

 
 ************


 『成長点に全然手を付けていない。10%は再発をする病気だけどあなたの場合は再発とはいえない。取れてなかったものがただ成長しただけ』。 『成長点をとらなければ何度でも再発する』 ということ。(聴神経腫瘍手術を3回された方のブログから)

 
 ペテン病院のデタラメ手術では、9×13mm の腫瘍を 直径7~8mmとり残し。この成長点には全く手をつけず、ありとあらゆる個所に痛みが出るようなデタラメ手術をしたのです。手術後に辞めた女性医師にとっては初めての手術だったのでしょうか。




ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
ペテン医者の野放しは許さない! 


 

病院口コミ検索サイトCalooから 


応援ありがとうございます
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 西宮情報へ
悪徳病院の淘汰を!

社会保険神戸中央病院の評判・実績・口コミ - 兵庫県神戸市北区
Caloo 圧倒的な情報量から探せる病院口コミ検索サイト
8人中 6人が、この口コミが参考になったと投票しています


神戸社会保険病院

西宮の某脳神経外科病院に、寝たきりの父が黄疸がでて救急車で、かかりつけ、という理由で運ばれました。かなり苦しそうなのに、その病院は何の処置もせず、覚悟してください、というだけでした。
祖父が当時97歳で、たまたま数ヶ月前結石になり、こちらの病院で手術を受けるとのことで仕事先に母の同意が必要で電話があったのを思い出し、親族一同一度本当に死を覚悟したのですが、電話で相談をしてみたところ、どうなるかわからないが診て上げましょう、ということになりました。

[医師の診断・治療法]

父は寝たきり、失語の状態の脳梗塞患者。

黄疸が出ていて予断を許さない状態でしたが(無処置の病院では数日でだめだといわれている状態)、医師と看護師同伴で救急搬送、親族も追走し、病院へ到着と同時に、各科のエキスパート医師が3名ほどで対応してくださり、その日のうちに手術が行われました。カテーテルを首側と足の付け根側から入れて、結石を取り除いてくださり、結局2ヶ月ほど入院しましたが今も自宅で療養しており生きております。

とにかく、何とかしてあげよう、助けてあげよう、と言う心意気と、すばやい対応、技術のお陰で今の父があると思います。

[感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応]

祖父、父ともに助けて頂き、何も申し上げることはない素晴らしい病院だと思います。

設備、技術以前に、苦しんでいる人を助けてあげたい、という気持ちが伝わるかどうか、医師、病院という所はそこでよいかどうか分かれると思います。

寝たきりの状態で、メスを入れたら何があるか解らない、と、何もしなかった既出の某院は、なにもできなかっただけでしたが、対照的な対応でした。

相談しなければ父は亡くなっていました。

投稿時期: 2012年07月  この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い  いいえ


***********************************************

 命にかかわらない手術なら、必要ない手術を嘘八百で患者を騙してでもやる。

 かかりつけの患者でも危険な手術なら、やらない、見殺しにする。苦しんでいても何の処置もしない。 必要な病院・医師への転送もしない。患者を助けようという気持ちはない(医は算術の)病院です。かかりつけの時にはどんな治療をしていたのでしょうか。



応援ありがとうございます
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 西宮情報へ
悪徳病院の淘汰を!

説明義務の判断基準 


ご声援ありがとうございます
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 西宮情報へ
ペテン医者の野放しは許さない!

  
説明義務の根拠

 患者に説明がなされるべき法的根拠として

 ①患者の自己決定権に基づく根拠(憲法13 条、民法709 条)

 ②診療契約に基づく根拠(民法644 条・645 条、信義則)

 ③医師法・医療法に基づく根拠

がある。


 癌は告知しないものという医療慣行があった時代には、医師の説明義務は、「治療に対しての影響、患者に与える精神的打撃に対する配慮等を考慮し原則として患者の自己決定権を侵害しない限度において、医師の裁量の範囲内」とされていた。

 必要性や緊急性が乏しい医療行為の場合には、医師の説明義務は拡張される。


 説明義務の判断基準 

 
 ①合理的医師ならばどの程度の説明をなしたかを基準とする合理的医師説

 ②合理的患者ならば自己決定権行使のためにどのような説明を必要としたかを基準とする合理的患者基準説

 ③患者が自己決定権の行使において重要視する情報の説明がなされたかを基準とする具体的患者基準説

 ④医師が患者とのコミュニケーションによって知りまたは知りうべき全事情に基づけば、患者がその自己決定権の行使において重要視するであろうことが認識可能であった情報が説明されたかを基準とする二重基準説


の4つの見解がある。

 かつては、医師の裁量を重要視する立場から①説が主要な地位を占めていたが、最近は、②説や④説へと考えがシフトしてきたといわれている。



ご声援ありがとうございます
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 西宮情報へ
ペテン医者の野放しは許さない!

正義の秤

『素人に話しても解らない』 


応援ありがとうございます
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 西宮情報へ
ペテン医者の野放しは許さない!
 
  
 紹介状なしで受診した病院では、耳の中の痛みは鼓膜の神経(=顔面神経の一部)損傷によるものではないか等の説明を頂けたので、当該病院の担当医に説明を求めて受診しました。
 
 『素人に話しても解らない』との返事でしたので、では専門家に解るように書面での説明を、とお願いしました。すると『書面では時間がかかる』と、説明を拒否されました。

 公開質問状に対しては、 『医師がそんなことを言う筈がない』との回答でした。


 
  ************************

 『Q&A 医療・福祉と患者の権利 第2版2009』 (患者の権利オンブズマン)によると、
 患者の権利をつくる会の法律要綱案では、
医療側が提供すべき情報については、「患者は医師及びその他の医療従事者から、自己に対する医療行為の目的・方法・危険性、予後、選択しうる他の治療手段、担当する医療従事者の氏名、経歴、自己に対してなされた治療、検査の結果などにつき、十分に理解できるまで説明と報告を受けることが出来る と定めている。

 あらかじめ質問項目をメモしておいて聞き漏らしがないようにすること。


  ************************


  メモをしようとしたら『そんなことやめましょうよ』と、担当医はメモを禁止しました。


  ************************

  『新・患者の権利オンブズマン』 には、
医療倫理の

 第一の原則は、 Respect for Autonomy : 患者の自律性・患者の自己決定権を尊重すること。

 
 
 第二の原則は、 ヒポクラテスの誓いにもあるように、患者に害をなしてはならないということ。

 
 
 第三の原則は、 Beneficence : 患者の利益の追求。

 
 
 第四の原則は、 Justice : 社会の公正・正義という概念から逸脱するような医療をしてはならないということ。

 
 そして、日本の医療制度改革というのは銭勘定に終始している・・・・・・銭勘定ばかりしていて、どうして患者の自律性を尊重する医療制度改革が出来るか・・・・・・そういう公共政策にはこの医療の四原則と言うものが全く欠如している。
  ・・・ と書かれています。

  ************************ 
 

 四原則すべて欠如した医師集団でした。


ご声援ありがとうございます
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 西宮情報へ
ペテン医者の野放しは許さない!

ガンマナイフ 9000例 の病院 


ご声援ありがとうございます
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 西宮情報へ
ペテン医者の野放しは許さない!

  横浜労災病院脳外科のHPから一部拝借致します。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~
 横浜労災病院では、脳腫瘍に対する開頭手術が年間約100件。

 更に血管内手術やガンマナイフが加わり、年間約900例の外科的治療〔surgical intervention〕が行われています。
 
 
 ※当院におけるガンマナイフ治療件数は、平成24年12月に 9000例を越えました。


 横浜労災病院は,世界最先端のガンマナイフ治療を提供します.

 ガンマナイフ後の聴神経腫瘍手術は、ガンマナイフが行われていない例に比して難しくなることが知られています。しかし実際には適応を誤らなければ、聴神経腫瘍に対するガンマナイフ治療後に手術を必要とすることは稀です。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~

 その他、癌からの転移性脳腫瘍についても書かれています。 
 参考論文なども記載されており、これくらいのことが書ける病院を選ばれるようお勧めいたします。

 
 
 人工知能によって、ヤブ医者・悪徳医者をお払い箱に出来ると聞いていましたが、ネットでは手間はかかるものの、正しい情報に辿り着くことが出来ます。 正しい交通整理がお仕事である開業医が、"正しい交通整理をしない・意図的に悪い病院を紹介する" ことが出来ないようにすることが肝心、ですね。

 ************

 『成長点に全然手を付けていない。10%は再発をする病気だけどあなたの場合は再発とはいえない。取れてなかったものがただ成長しただけ』。 『成長点をとらなければ何度でも再発する』 ということ。(聴神経腫瘍手術を3回された方のブログから)

 かの病院のデタラメ手術では、この成長点をとらず、血管や神経を傷つけ、傷つけ ・・・ したのでしょう。


ご声援ありがとうございます
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 西宮情報へ
ペテン医者の野放しは許さない!
 

ガンマナイフとは  


悪徳病院の淘汰を!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 西宮情報へ
ペテン医者の野放しは許さない!

 ペテン病院で騙されて手術したのは平成20年10月でした。ガンマナイフの情報を隠したのです。
 この年、労災病院脳外科(当該病院から約3km)での治療の43%(196/458例)がガンマナイフでした。
 
 以下、関西労災病院脳外科のHPから拝借いたします。ペテン病院とは対極にある病院ですね。

***********************************
 関西労災病院では平成16年12月より治療を開始した「ガンマナイフ」。

ガンマナイフとは 
ガンマナイフ 1
ガンマナイフは1968年にカロリンスカ大学脳神経外科のレクセル教授によって開発されました。具体的には放射線の201の細かいビームを虫めがねの焦点のように病巣部にのみ照射する治療法です。どのような放射線が適しているか研究の結果、γ (ガンマ)線が適していると判明、コバルト60(※1)をエネルギー源としたガンマナイフが誕生しました。
【※1 コバルト60はコバルト(原子番号27、原子量58.9332の鉄族に属する金属元素)の人工放射性核種の一つである。γ 線源として使用され、厚さや密度を計る工業用測定器、食品の殺菌、がんの放射線治療、および植物の品種改良などに広く利用されている。】
ガンマナイフ本体には201個のコバルト60の線源が半球状に配置されており、患者の頭部に装着されたコリメータヘルメットの201個の穴を通して、コバルト60から発生するガンマ線が病巣部に集中照射されます。照射時に貫通する頭皮、骨、脳、血管、神経への影響は少なく、照射を受けた病巣のみが徐々に凝固・壊死します。

ガンマナイフ治療

更に、照射の誤差は±0.5mmと高精度であるため、重要な組織が密集している頭蓋内でも正常な組織にほとんど影響を与えずに治療することができます。そのため、病巣が脳の深い位置にあって全摘出が難しい場合や、既に開頭手術を行って、まだ病巣が残っている場合にも適しています。 しかしながら、病気の種類や状態、また病巣の大きさや位置などによって、ガンマナイフによる治療が適している場合と、開頭手術の方が適している場合とがありますので、総合的な判断が大切です。
(日本ガンマナイフサポート協会より抜粋)
   《ガンマナイフ治療》


ガンマナイフ治療に適した病気

「頭を切開せずに脳血管障害や脳腫瘍を治療する方法」

最も高い効果を上げているのが「聴神経腫瘍」「髄膜腫」「下垂体腫瘍」など3.5cm以下の良性腫瘍や他の臓器のガンが脳に転移した「転移性脳腫瘍」などの悪性腫瘍です。また、血管障害でクモ膜下出血の原因にもなる「脳動静脈奇形」にも高い効果があります。

当院での治療の現況 ~転移性脳腫瘍であきらめないために~

ガンマナイフ 治療前と治療後

当院では平成16年12月より治療を開始し、半年間で約100人の方々に治療を行ってまいりました。その約80%は他臓器の癌からの転移性脳腫瘍の方です。最近の統計によると、ガンマナイフ治療を受けた約95%の方は転移性の癌が消失したり、コントロールしたりすることが可能となり、転移性脳腫瘍による死亡率は5%に抑えられるようになりました。また、従来の放射線治療では治療の難しかった腎癌や悪性黒色腫の転移にも効果的です。
従来のガンマナイフは、手動で位置あわせを行っていたため、若干の誤差(約0.9mm)があり、多数の病変に対する治療は困難でした。しかし最新モデルでは、位置あわせが自動となり、その精度は格段に向上(0.1mm前後)し、また複数の病巣にも対応が可能になり、当院でも最高30個前後の転移巣にも安全に治療を行えました。
他疾患では、脳原発の悪性脳腫瘍(神経膠腫、星細胞腫)が1割を占めています。従来の放射線治療後の再発や、短期間での治療を希望する方には有意義な治療法と考えられます。悪性疾患の中では、上咽頭や副鼻腔の癌などにも有効です。
良性疾患は原則的に手術による治療が優先されますが、高齢者、再発、手術による高侵襲が予想される場合などには、ガンマナイフは有用であり、髄膜腫、下垂体線腫、聴神経鞘腫に治療を行ってまいりました。血管系では脳動脈奇形が保険適応となります。現在、積極的な治療を行う場合、手術、ガンマナイフ、血管内手術(塞栓術)を単独、あるいは組み合わせて行うことが有効です。

***********************************
 
 ガンマナイフで最も高い治療効果を上げているのが『聴神経腫瘍』であると書かれています。 
 この記事を掲載されている関西労災病院は当該ペテン病院から3km程の所にあり、兵庫県下でも脳腫瘍の治療成績は第一です。この病院のことを知られると患者に逃げられてしまうと考え、『明日入院』と突然に変更したのでしょう。『患者さまの利益第一』とぬけぬけとHPには書きながら、やってきた患者はどんなことをしてでも手術の餌食にするという、詐欺(=犯罪)医療をやってのける病院なのです。
脳外科で手術を勧める医師にはご用心を! 


悪徳病院の淘汰を!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 西宮情報へ
ペテン医者の野放しは許さない!

医師の利益を最優先にする○○○医者 

命に関わらない病気で治療前より生活の質が著しく悪くなるような治療。

1. 命に関わらない病気、小さくなることも、消失することもある腫瘍。

2. 治療の方法につき、選択肢を教えない。

3. もっとも侵襲性の高い手術が唯一の選択肢だと患者をミスリード

4. 執刀医に関して、”名医” 自らが院長と二人で執刀すると重ねて約束。 けれども、ICには、執刀医の名前は記載されず。

5. 主訴である “めまい” (方向転換に伴って必ず起る=心因性ではない)は、手術によって治るとの診断。

6. 術後の痛みに関しては、『腰痛のほうが辛いという患者さんのほうが多い』と。

7. 術後1週間、めまいが治っていないのを見て、『もともとの病気だから』と誤魔化す。術後1週間でめまいが消えるのは屈指の名医が手術した場合だけ。術後1週間で、あたかもめまいが消える筈であったかに見せかけた、どこまでも患者をバカにしている。

8. 術後1週間、めまいが治っていないのを見て 『めまいと腫瘍は関係ない!』と、第3の医師に言わせる。

9. 名も告げなかった第3の医師の言葉 『関係ない!』 = 『めまいは心因性』。

10. 痛みも心因性。 痛みには証拠がない!

11. 『痛みの原因を知りたいというような性格は改めるべきだ』 と、院長がのたまう。

12. 大学病院への紹介状には、 『患者を黙らせてほしい』=(有無ヲ言ワセズ処刑サレタシ)。

私立大学病院では、直接言わずに、カーテン越しにわざと聞こえるように、『心因性!』という単語だけを大きな声でハッキリと発声。。。

国立大学病院では、『そんなこと知ってどうする! そんな後ろ向きの姿勢だから、痛くないものを痛いと感じるのだ』 と教授がのたまう。

『再手術の後には、めまいも痛みもありません』 と、私立大学の若い医師や国立大学教授に、ご報告して差し上げるべきでしょうか。

突然、精神病 が治ったのでしょうか ???
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。