スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹の中で嗤っていたのであろう 

何度も繰り返し確認した。
名医だと思わせる返答であった。

間違いのない手術だと信じて手術を任せた。

何度も馬鹿丁寧に頭を下げた。
医者は腹の中で嗤っていたのであろう。

スポンサーサイト

ペテン病院ホームページには、#$%&! 


悪徳病院の淘汰を!

   『・・・身内のご病気などで気が動転しておられる場合には、こちらが十分にご説明したつもりでも十分に理解していただいていない場合がおうおうにして見られる・・・』

  などと、患者が勝手に勘違いして手術を望んだ、ということにするつもりでいるのだ。

 殺人犯が『殺意はなかった』と必ず言うのと同じだ。

 十分な説明とは、プロである医師が、素人である患者に対して、十分に理解できるように説明することである。そもそも必要最低限の説明すらされていない。十分な説明とは笑わせてくれる。。。 まったく嘘と狡猾さにかけては天才的。

 『手術しか方法はない』と偽りの説明をして、やってはいけない手術、やる能力のない手術へと誘導したのである。『簡単な手術できれいにコロッととれる』、『一カ月で仕事復帰できる』など、あたかも名医であるかの如くに。

 小さな良性腫瘍で、ガンマナイフの説明をしないというのは詐欺である。ガンマナイフなら、二泊三日のみ。痛みもその他の後遺症も、ガンマナイフの方が成績がよいと2004年のガイドラインに出ているのである。それを隠蔽したなら犯罪である。知らなかったら、脳外科医の資格はない。

 この病院は脳腫瘍の手術が出来る病院ではない。

 医者が失敗してからではなく、最初から真っ赤な嘘で患者を罠に嵌めるとは、生まれて初めて知った。

公開質問状を受けて、 『・・・身内のご病気などで気が動転しておられる場合には、こちらが十分にご説明したつもりでも十分に理解していただいていない場合がおうおうにして見られる・・・』 などとホームページを書き換えた?

 次から次へと嘘を並べて、患者を騙した。騙して手術室へと拉致するまでは、嘘をやめるつもりはなかった。ヤブ医者が自分を大きく見せるために法螺を吹いたのかとも考えたが、そんな可愛いものではない。意図的な瞞着である。餌食を見つけたら、どんな手段を使っても、モノにするまでは諦めないという悪辣な病院である。

 翌週に予定されていた入院・手術をいきなり、『明日入院』といったのは、『どうあっても手術せずにはおかぬ』という執念である。

 悪意があったればこそ、未熟医師に執刀させること、させたことを隠蔽した。また、国立大学病院への紹介状にも、虚偽を書いた。半年経っても軽減しない強い痛みを何とかしてほしいと、受診したのに、『痛みには証拠がない!』と返答。

 傷の痛みならいつかは治まる筈だと我慢していたが、悪化しているので原因を知りたいと願ったのに、「この患者は性格に問題がある、私立大学病院からも “心因性” であると返書を頂いている」 とカルテに書いている 。

 ところが、私立医大からの返書にはどこにも “心因性” やその類の言葉はない。

 もし”心因性” であるとの返書があったのなら、開示請求のときに開示しなかった、つまり隠蔽したということになる。しかし、当該病院にとって有利になる唯一の記録を隠蔽する筈がないのである。

 そもそも耳鼻科だけで、『この患者のめまいは “心因性” である』 などと結論づけることが出来るのか。

 ペテン病院と私立医大耳鼻科に対して、 “心因性” だと判断した根拠は何か、問い質さねばならない。

 もし『心因性』であるという報告書を、私大が当該病院へ送っていたとしたら、カルテ開示請求の際、隠蔽したということである。捏造なら犯罪である。医者は医者の利益を守る為には、患者をなぶり殺しにするのが当然なのか。

 けれども、再手術によって完治したのであるから、”心因性” ではないということがハッキリした。私大の耳鼻科医師はどう説明するのか。

 正しい診断を求めて、消耗した心身に鞭打って受診した病院で、鼻の赤いバカ面医者に鼻で嗤われた。 診察室を出てから、『心因性』という言葉だけがハッキリと聞こえるように言った。検査もしないうちに『心因性!』と叫んだバカ医者。 なんという下品なことをするのだろう。 あの医大ではそのような教育をしているのか。 まず第一に、患者を黙らっせる教育か?

 サディストでなければ医師にはなれないのか、それとも医師になったらサディストになるのか・・・?

 『不都合な事実が露見する前に、患者を徹底攻撃せよ!』 と教える○流医大。

 国立大学の教授の地位も、学会の力が大きいのか?

 
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
ご訪問ありがとうございます

ペテン医者の野放しは許さない!

 

犯人の決まり文句 『証拠はない』 

にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
応援ありがとうございます

ペテン医者の野放しは許さない!

 女一人で受診したら(ネット接続なし)、騙して手術の餌食にする。 切り刻んだ上で、強い痛みにも、『証拠がない!』と逆切れ。

 『子供産んだことあるか、痛みには証拠がない』、 『命に関らない限り説明の必要はない』、 『痛みの原因を知りたいというような性格は改めるべきやなぁ!』、 『鼻でも詰まってるんやろ』、 『この程度の手術、どこでやっても同じ』・・・

  『証拠がない』と言うのは、犯人の決まり文句。 
 
 退院後も長く続く強い痛みが心配になり、説明を求めたが、まともな返事がされないので・・・・・・ 『知り合いが医大に勤めている』 と言ったら、椅子をガガーッと引いてのけぞったペテン医者。 暫し患者の顔を見てまばたきをし、一呼吸してから、『それはドクターか?』 とわざわざ訊く。。。

 『控えめ』の美徳は通用しないのである。 『控えめ』にしていていいことは何もない。

 患者が丁寧な言葉使いをしたら、思いあがるような勘違い医者。 ゴミ捨て場のゴミのように、盗んで自由にしてもよいと・・・?

 『医大』の前には、無条件に這いつくばる。 相手の立場が弱いと見ると、徹底的に嬲りものにする。 嗜虐性の塊。

 病人を助ける気はない。 ただ、大きな態度でカネ儲けがしたいだけ。 余りにも大きな態度で嘘をつくから被害者は騙される。

 まるでカルト宗教。 上から目線で搾取して、開き直る。 『証拠はない!』と。 まるで暴○団。 正真正銘の下衆下郎。

  『医大』と聞いて、驚愕してのけぞったことが、この医者の正体を裏書きしている。

 けれども、この手合いに日本は支配されている。

 『悪貨が良貨を駆逐する』。


にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
応援ありがとうございます

ペテン医者の野放しは許さない!

手術した記憶はない!? 

 正しい診断がされなければ、インフォームドコンセントは無効である。 

 嘘八百の説明で、ICにサインをさせる。
 言って良いこと、やって良いことの限界というものがある。


ペテン医者の淘汰を!
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
応援ありがとうございます
 
 意図的な瞞着である。 詐欺である。 犯罪である。 事件である(事故ではない)。

 必要最低限の説明を意図的に隠蔽の上、虚偽の説明。 

 ICにサインさせるための説明、これは説明とは言わない。罠である。

 疼痛に関しては手術の前に説明しなければならないことになっている。

 術後、説明を求めたが、『素人に話してもわからない』と、説明を拒否。

 『では、専門家に分るように書面で』と求めたら、書面では時間がかかると言って拒絶。
 
 記録もビデオも、出さない。

 メモを準備して質問したら、「そんなことはやめましょう」と言う。

 ガンマナイフ治療の説明がなかったと問い質したら、『説明はした』と言う。
 けれどもやはりガンマナイフ(2泊3日で済む痛くも痒くもない治療)のデメリットばかり並べ立てて、手術が必要だったと強弁。
 つまり、意図的に手術へと誘導したということである。

 これによって人生を奪われた。

・・・・・・・ 以上、担当医 ・・・・・・・・

 痛みの原因も説明しない。
 説明責任とは相手を黙らせること、つまり、恫喝が説明ということ。

 手術から半年後、院長に質問した。『術後1週間の院長回診時の、めまいが治っていいないことに対して、「めまいはもともとの病気だから」との返答だったことについて』、

 『めまいの原因は腫瘍以外にあるということか、それとも治るのに時間がかかるという意味か?』と尋ねたら、即座に『両方だ』と、院長は返答した。

 半年前に手術をして以来、疼痛・眩暈を訴えて、すでに何度も受診している。

 なのに、『手術した記憶はない』と言う。

 術後1週間の回診時、めまいが治っていないと言ったら、『もともとの病気だから』と責任転嫁した。他に原因があるなら、何故手術したのか。必要のない手術を騙してまでして、疼痛と眩暈を引き起こした。傷害罪ではないか。

  だから証拠である手術ビデオを出さない。
 

 痛みや眩暈を訴える患者に、正直な説明をせず、暴言を機関銃のように発射する。暴行罪。


 『原因を知りたいというような性格は改めるべきだ』とは恫喝以外の何物でもない。

 『命に関らない限り説明の必要はない』と言うが、救急で命を助けられたのではない。命にかかわる病気で命だけは助かった患者ではない。

・・・・・・・ 以上、院長 ・・・・・・・


 そもそも良性腫瘍、命に関らない病気である。急ぐ必要もない病気。

 『脳血管がメインの病院』だとHPで言っているのである。

 なのに、『簡単な手術できれいにコロッととれる』と真っ赤な嘘。= あたかも『神の手』であるかの妄想

 『神の手』と言われる福島医師でも、聴神経腫瘍の手術は難しいと書いておられます。


 『腫瘍の手術もしてみたい ・・・ 』 と言う女医の為に、人体実験用の body を罠にかけて捕獲したのである。
 

 目に見えないことは誤魔化せる。 めまいの説明に関しては、おぞましさの極み。

 『心因性』=万能の最終兵器
 
 轢き逃げしても逃げおおせる自信があったから、騙して騙して騙して・・・手術室へ拉致した。


 『手術を勧める医者は悪い医者である』(脳外科医 澤村豊先生)

 最初にMRのコピーを申し込んだのに断られた。(受付にいた背の高い目つきの悪い男)

 検査目的で行っただけの病院だ。 検査当日にMRのコピーをもらう権利あった筈。

 盗賊集団だ。 堅気でない人間が経営しているのか。

 『医者は最悪の事態を想定しろと教わる』(亀田病院、院長)

 まるでキツネにつままれたような・・・悪夢。 

 受診する度に言葉が変わる。 一貫性のない、その場逃れのことしか言わない。

「三度ものをいって三度言葉の変わる人間は、嘘をつく人間である。」 (武田信玄)


 患者を煙に巻けば良いという方針。

 患者は手術の材料に過ぎず、手術へ誘導する為の罠の掛け方を熟知していた。 

 証拠を残さず患者を泣き寝入りさせる方法を熟知していた。


 「まず再発はないが、心配なら半年後に検査してもよい」と言ったが、検査するつもりがないから、予約もしない。言葉だけである。普通の病院なら、半年後にMRの予約をする。手術の前から、その計画を話す。


 『良性腫瘍でもとり残しがあれば必ず再発する』 (北海道 上山医師) 

 にも拘らず、「まず再発はない」と平然と言う。その場逃れの嘘である、意図的な嘘である。
 
 これほどの嘘を重ねて平気でいられるのは、病気か、正真正銘のペテン師である。

 医師の病気は誰がチェックするのか。

 病気でなければ正真正銘のペテン師。

 精神病者・ペテン師に騙されても届け出る先がない。


 裁判官が天下って保険会社の弁護士になる。裁判官が病院の顧問弁護士になる。まともな裁判が出来る筈がない。

 たまにニュースになるような判例は、国民を欺くためのガス抜きにすぎない。


ペテン医者の淘汰を!
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
応援ありがとうございます

心的エネルギーの法則 


ペテン医者の淘汰を!
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
応援ありがとうございます

【2014/9/26】

 心的エネルギーは、

1)眠ると増える。

2)楽しいことをすると増える。
  義務感ですると減少。

3)悩むと急激に減少。
真剣に悩むと1時間で1日分のエネルギーを消費。  (廣瀬久益医師講話から)




 痛みと心配で消耗している患者に暴言を浴びせるペテン医者。

 盗人猛々しい。

 術後、予期せぬ眩暈や疼痛の原因について説明を求めたら、説明を一切せずに、 『医師の裁量権』 という言葉を発しました。

 この言葉は、Yahoo ! 知恵袋によると、

≪臨床の現場ではあまり使う言葉ではないです。
 医師の「裁量権」とか「裁量」という言葉は、医療過誤の争点の中で医療水準を基準にして事後的に医療行為の「注意義務違反」の有無を判定し、法的責任を問えるか問えないかの限界を意味する法的な概念である。≫ 


とあります。

 
 法的責任を問われることを為した自覚があったということです。

 泣き寝入りするタイプの人間だと見られたのです。丁寧な言葉使いをすると、ますます傲慢な態度になりました。礼儀正しい人間を自分より格下である、自分のことを畏れ敬っていると勘違いするような下種野郎です。

 法的に逃れられるなら何をしてもよいという計画だったということです。

 合法的な逃げ道を常に準備して、患者を謀る為のマニュアルがあったのです。いきなりあれほどの嘘八百がすらすらと口から出るとは、病気か、犯罪かのどちらかです。


ペテン医者の淘汰を!
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
応援ありがとうございます

氷山の一角 『医療テロ』 

 医療の目的を穿き違えているような医師は要らない。存在してはならない。

 群馬大学だけではなかった。能力もないのに、やってはいけない手術をやりたがる。切り裂き魔。

 藪医者・ペテン医者の利益が大事な医師会
 医師会の献金が欲しい政治家
 厚労省は何の得があるのか。


ご声援ありがとうございます
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
ペテン医者の野放しは許さない!
 
~~~~~~~~~~~~~~~~

千葉県がんセンターを内部告発したわけ 【m3.com】

告発医師語る、「医療の良心を守る市民の会」シンポ

  2014年7月13日 橋本佳子(m3.com編集長)

「医療の良心を守る市民の会」の7月12日のシンポジウムで、前千葉県がんセンター麻酔科医の志村福子氏は、同センターに在籍していた2011年に、医療事故と歯科医師の医科麻酔科研修について、厚生労働省への内部告発に至った経緯を「それ以外に言うところがなかった」と説明、それでも厚労省は対応せず、「内部告発しても、どこも対応できない構図」と語り、内部告発の苦労と限界、さらには医療機関が自浄作用を失った場合の対応の難しさを吐露した。。前千葉県がんセンター麻酔科医の志村福子氏。結局、事故が相次いだ千葉県がんセン... 続きを読む

http://blog.goo.ne.jp/zendagisexorogy/e/eb01a1a9c35561c9ca26eb50559e9c66

~~~~~~~~~~~~~~~~
 


ご声援ありがとうございます
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
ペテン医者の野放しは許さない!

【再掲】 未来を奪った患者に対して 『未来志向になれ!』 と言う。 

 再掲です。(平成26年10月23日)


ご声援ありがとうございます
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
ペテン医者の野放しは許さない!


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝啓、ペテン病院 殿


医師の嘘八百の説明(やりたい放題)や

術後の対応(=暴言・ハラスメント)により、

心身を蹂躙されても、

症状が悪化しても、


「すべて医師の裁量の範囲内。

対応は一切致しません。

この病院に来た患者の自己責任です」。 


と、病院の前に貼り出しておくべきです。  


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


* 厚労省に出したメールに返事は来ませんでした。
* 県の医療事故調査委員会では盥廻し、結局最初の部署に回されました。



 もし、福知山線脱線事故で被害者が一人だったら、悪質な犯罪的事故であっても無視するということでしょうか。
 被害者のが多い場合のみ大騒ぎするのです。
 偽善と詐術の産物。



「・・・無機的な、からつぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕な、抜目がない、或る経済的大国が極東の一角に残るのであらう。それでもいいと思つてゐる人たちと、私は口をきく気にもなれなくなつてゐるのである。  
— 三島由紀夫「果たし得てゐない約束―私の中の二十五年」 


ご声援ありがとうございます
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
ペテン医者の野放しは許さない!
続きを読む

思考を禁止する 


ペテン医者の野放しは許さない!

  『痛みの原因を知りたいというような性格は改めるべきだ』と、患者の問いに応えることを拒否した院長。

 『患者は思考停止でいろ』 と宣言したのである。

 無辜の日本人に対して大虐殺を行なった後に、進駐軍が行った事と同じ。

 思考の禁止。
 
 己のおぞましい犯罪を隠蔽するために、思考停止を強制した。

 奴隷に対する仕打ちである。

 ペテン医者に騙されたのが患者の自己責任ならば、事実を究明して露わにするのが、患者の責任である。



ペテン医者の野放しは許さない!
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
にほんブログ村応援ありがとうございます

欠陥システムを放置する 


ペテン医者の野放しは許さない!

 
 欠陥システムを敢えて放置している???

 『医療事故は減らな~い』と書かれている先生のブログを転載させて頂きます。


******************
http://ameblo.jp/seitaiunndou/entry-12004367970.html?frm_src=favoritemail

 努力義務の実体を知ってますか??


2015年03月21日(土) 19時25分08秒
テーマ:ブログ
調査実施は病院が判断

努力義務って・・・なんや???









「気が向いたら、ちゃんとやってね!」



ってこと。



いいですか!!




誰も気が向きませんから!


だから、努力義務なんて存在しないよ~~~。



医療事故は減らな~~~~~~~~い!



むしろ増える ↑↑↑↑↑



医療の実態を学ばないと。









勉強不足の人多すぎ!!!



いろいろ質問されるけど・・・・・



無 知 す ぎ~~~~~~~~~。



騙されてる人多すぎ(泣)



騙される人にも責任はあるけど・・・



















四文字熟語に騙されるな!!!


******************

 欠陥システムを放置しておけば、悪質な医師でも需要がある。
正義の秤

にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
応援ありがとうございます

ペテン医者の野放しは許さない!

デタラメ医者が逃げ切る 


ペテン医者の野放しは許さない!

 きちんと診察・治療していた場合には、カルテもきちんと記載されているので、どこでミスをしたかが分りやすいが、デタラメ医者の場合はカルテも杜撰なので、証拠がなく、却って逃げ切りやすいそうです。

 まじめな医師が罪を問われる。

 医師の言葉を信じた患者が裏切られる。

 医師も患者も、正直者がバカを見る。

 医師免許をとったら、一生通用する日本。

 大きな顔をして、楽に一生を生きる低能医者。

 低能・悪徳が、得をする仕組みを放置している。

 医師会の圧力には違いないでしょうが、医師会の献金を当てにして患者の利益より低能医者を守る政治家を非難しないのは、国民も野党も同罪。

 選挙のときには、そんなことは誰も考えない。

 国民の目をそらすために、政治家もマスコミも、事の本質は隠す。

 戦後の平和教育で、おとなしい日本人はさらに、争うことが出来なくなってしまった。

 平等教育のお陰で、『ヤブ医者』と言うことができなくなってしまった。

 他にも恐ろしいことが山ほど・・・・・・

 もはや日本という国は存在してないのではないかと思うくらいです。


にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
応援ありがとうございます

ペテン医者の野放しは許さない!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。